食品で置き換えダイエット|簡単にできて手軽に痩せる

婦人

便秘を解消する方法

栄養補助食品

薬とサプリの違い

長い間、便秘の状態が続くと、体に様々な影響が出てきます。便が滞留することで、体内の血流が悪くなったり、肌荒れや食欲減退などがあります。出来れば、早めにこの状態を解消させる必要があります。そのために、一番有効なのが便秘薬です。便秘薬は名前の通り薬です。服用することで腸を刺激し、一定の効果を発揮することができますのでおすすめです。ただし、便秘薬といっても色々な種類があり、人によっては効きすぎたり、逆に効きづらいといったこともあります。効きすぎると、過度の下痢を起こすことがあるのて、注意が必要です。便秘薬が合わない場合は、サプリメントを使用するのがおすすめです。サプリメントは薬と違って、副作用がなく、おだやかに働きかけることができます。

食事と運動から

このように、便秘になってしまったら早く解消できるのは、便秘薬やサプリメントです。しかし、人によって便秘になりやすい体質の人もいます。そのような場合は、食事と運動面からうまく働きかけることが大切です。特に食事面では、食物繊維や乳製品を賢く摂取するようにしましょう。例えば、食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。どちらか一方だけを摂取しても、あまり大きな効果が見えません。効果を出すには、どちらも含まれた納豆などの食品を摂取したりすることが大切です。なお、普段料理をする時間がない人は、食物繊維をより多く摂れる健康食品を摂取するのがおすすめです。また、運動に関しては、腸を動かすウォーキングがおすすめです。その際に、しっかりと水分補給を行うようにしましょう。